宮岸会計税理士法人

京都で税理士をお探しなら宮岸会計税理士法人 | 税理士変更をお考えの方

お問い合わせ 相続特設サイトへ
友だち追加してLINEで連絡する

[営業時間] 9:00 〜 17:00 / [定休日] 土日祝

税理士変更をお考えの方

こんなご不満ありませんか?

・不満があり顧問税理士を変えたいと思っているが、スムーズに変更できるのか心配な方
・長年お付き合いをしてきた顧問税理士がいるが、特に満足している訳でもなく比較もできないので、十分なサービスを受けられているのか分からない方 ・経営状況が思わしくなく、顧問税理士のコストを下げたいと思っているが、今の税理士には相談できない方

こんなご不満ありませんか?

顧問契約を結んでいるが何をしてくれているのか不明
私たちは、料金に対するサービス内容を明示しています。
毎月の試算表作成が遅い
私たちは、適切かつスピーディーな試算表作成を行動指針の1つとしています。
質問に対する回答がとにかく遅い
私たちは、適切かつスピーディーなご質問対応を行動指針の1つとしています。
決算前の決算対策・節税対策の提案がない
私たちは、決算前に決算見込みをお知らせし、決算対策・節税対策の必要性をご相談することを顧問料に対するサービス内容の1つとして明示しています。
専門用語が多くて何を話しているのか理解できない
私たちは、お客様にご不安のない様、税務・会計の専門用語の丁寧な説明を心がけ、分かりやすく説明することを行動指針の1つとしています。
タイムリーな税制改正や補助金情報など有益な情報提供がない
私たちは、創立50年以上の実績ある専門家として、節税対策はもちろん、補助金情報等の有益な情報を積極的にご提案することを行動指針の1つとしています。
事務的で親身になってくれないので、相談しにくい
私たちは、「明るく、誠実、丁寧に」をモットーに、お客様に親身にご対応することを行動指針の1つとしています。
税金以外のことには相談に乗ってくれない
私たちは、会計事務所としての枠にとらわれず、例えば売上Upの対策を考えたいなどお客様の様々なお悩みにご相談対応することを行動指針の1つとしています。
税務署よりの意見が多く税務調査が不安
私たちは、創立50年以上のノウハウ蓄積を生かした専門家として、節税対策はもちろん、税務調査対応も得意としています。
クラウドやチャットなどのデジタル化に対応してくれない
私たちは、お客様の利便性を考え、ご希望に応じてクラウド会計やチャットといったデジタルツールの利用にも対応しています。

是非、私たちにお任せください!

私たちは、お客様はもちろん、お客様の事業に関わる地域の人達の幸せな笑顔の一助となれるよう貢献することをミッションとし、5つの行動指針に従い、お客様の事業成功をサポートします!

私たちのミッション(使命)

私たちは、タイムリーな経営情報、適切な税務・会計知識のご提供、あらゆる経営のお悩みへのご相談対応により、中小零細企業や個人事業の継続的な発展に寄与することで、直接のお客様である経営者様はもちろんのこと、事業に関わる地域の人達の幸せな笑顔の一助となれるよう貢献します!

私たちの行動指針

.私たちは、「明るく、誠実、丁寧に」をモットーに、お客様に親身にご対応します。
.私たちは、創立50年以上のノウハウ蓄積を生かした専門家として、節税対策はもちろん、補助金情報等の有益な情報を積極的にご提案します。
.私たちは、お客様からのご質問や毎月の試算表作成を、適切かつスピーディーにご対応します。
.私たちは、会計事務所としての枠にとらわれず、例えば売上Upの対策を考えたいなどお客様の様々なお悩みにご相談対応します。
.私たちは、お客様にご不安のない様、税務・会計の専門用語の丁寧な説明や報酬料金の明示等、分かりやすくお伝えします。

まずは、初回ご相談無料にお申し込みください。

税理士変更をお考えの方については、初回ご相談無料にて対応おりますので、まずはご予約ください。まずは会って話してみないと分からない、スムーズに税理士変更ができるのか心配、料金が高くならないか不安など、様々なご不安もあるかと思います。まずはお悩みについてご相談ください。思い描いておられる会社像や悩んでおられる経営課題についてお聞かせください。ご相談いただいたからといってご契約していただく必要はありませんので、お気軽にご都合の良い連絡方法(お問合わせフォーム、公式LINE、お電話)にてご連絡ください。良いご縁となりましたら幸いです。

業務内容について

・毎月お支払いいただく顧問料のサービス内容について

①ご面談

ご来所、ZOOM、ご訪問などによる対面にて、1時間を目安に経営のお悩みや課題、財務状況、事業計画、節税対策などのご相談に対応させていただきます。年間のご希望の面談回数やご面談方法によって料金が変わります。                                

②決算見込みのお知らせ

決算日前に決算見込みをお知らせします。今年はどのくらいの税金になるのか、節税対策は必要か、ふるさと納税はいくらまでできるのかなど事前にシュミレーションの上、お知らせします。                                

③税務調査の事前打合せと当日の立会い

税務署の税務調査の対象となった場合、事前の税務調査対応の打合せや、お客様と税務著と私たちの日程調整をさせていただいた上で、当日も立会いさせていただき、お客様をしっかりとお守ります。                               

④タイムリーなチャット・電話でのご相談対応

お客様がご相談したいタイミングでタイムリーに、チャットやお電話にて経営相談、税務相談、経理処理相談など各種ご相談にご対応します。

⑤税務署への各種届出書の作成および提出

税務署への開業届、変更届、インボイス登録申請書など簡易な各届出書については、その提出が必要な場合は、作成して税務署へ提出します。

 

⑥償却資産税申告書の作成および地方自治体への提出

地方自治体への償却資産税申告書の提出が必要な場合は、作成して自治体へ提出します。

 

⑦各種専門家や金融機関のご紹介

事業を進めるにあたって、税理士・公認会計士以外に弁護士、司法書士、社会保険労務士などの他士業専門家や融資のための金融機関へのご相談が必要な場合は、私たちとスムーズに連携できる各種専門家、金融機関をご紹介します。

⑧貴社で経理処理の場合の会計データのチェック

貴社にて会計ソフトへ経理処理をしておられる場合(記帳代行のオプション無しの場合)は、入力された会計データをチェックさせていただきます。

・年1回お支払いいただく決算料のサービス内容について

〇 法人税申告書、消費税申告書の作成及び税務署への提出

決算のためにご準備必要な書類リストをお渡しさせていただき、準備できましたら決算作業を進めさせていただきます。決算ができましたら決算数値・納税額のご報告、来期事業見込みのヒアリングをさせていただき、決算確定後、税務署へ確定申告書を提出させていただきます。消費税の申告が必要な場合は、併せて消費税申告書を作成して税務署へ提出させていただきます。

オプション① 年末調整料(年1回)のサービス内容について

①年末調整のために必要な書類リストのお知らせ

従業員を雇用しておられる場合は、雇用主が毎年12月に年末調整をしてあげる必要があります。そのためにスタッフさんから提出していただく必要がある書類を、私たちの方で一覧表にまとめてお知らせします。

②提出された年末調整資料のチェック

従業員さん達から提出された年末調整資料について、漏れや誤りがないかをチェックさせていただきます。

③年末調整の計算結果(還付金額)のお知らせおよび源泉徴収票の作成

年末調整の結果、還付又は不足となった金額を各従業員さん毎に12月又は1月の給与に反映する必要があります。そのための各従業員さん毎の年末調整計算を行い、計算結果を一覧表にしてお知らせします。また各従業員さん達へお渡しのための源泉徴収票を作成します。

④法定調書合計表の作成および税務署への提出

年末調整の結果は従業員さんだけではなく、税務署にも知らせる必要があります。また税務署へは給与だけでなく、1年間で支払ったテナント等の賃料や士業専門家等の源泉徴収が必要な報酬等の結果をまとめたものを「法定調書合計表」や「支払調書」として作成し、1月末日までに提出する必要があります。その集計・作成を行い、税務署へ提出させていただきます。

⑤給与支払報告書の作成および自治体への提出

年末調整の結果は、従業員さんや税務署以外に、従業員さんがお住まいの地方自治体にも知らせる必要があります。それによって従業員さん達の翌年の住民税が決まります。そのための「給与支払報告書」の作成を行い、各自治体へ提出させていただきます。

オプション② 記帳代行料(毎月)のサービス内容について

毎月の会計ソフトへの入力を私たちで代行させていただき、青色申告要件として必要な総勘定元帳や月次試算表を作成します。毎月お渡しいただく資料について、請求書や領収書の原本、現金出納帳や売上台帳などの管理簿データ、クラウド会計連携データなどお渡しいただく資料の形態によって料金が変わります。

オプション③ 月次資料回収オプション料(毎月)のサービス内容について

記帳代行をご依頼いただいた場合に、毎月の資料のお渡しがご多忙のため難しい場合は、当方よりお伺いして受け取りに行きます。また、毎月の資料受け渡しの際に併せて簡易なご面談もご希望の場合は、45分間を目安に月次資料のチェックや簡易な経営のお悩み、財務状況、節税対応等のご相談対応をさせていただきます。簡易面談はご来所いただくかご訪問させていただくかにより料金が変わります。

オプション④ 書面添付制度の利用料(年1回)のサービス内容について

書面添付制度とは税理士法第33条の2に規定する書面添付制度と第35条に規定する意見聴取制度を総称したものです。この書面を添付した上で申告書を提出した場合、原則、税務署は税務調査の実施前に税理士に対して意見聴取を行うこととなり、意見聴取の結果次第によっては税務調査が省略される場合があります。また意見聴取の段階で申告内容の誤りに気づき自主的に修正申告を行った場合は、加算税が賦課されないといったメリットがあります。当該書面を作成して申告書に添付の上、税務署へ提出させていただきます。

料金について

※料金については、逆サービス案内のページで明示しております。会社設立間もないスタートアップ期間については、特別料金でのご提案も可能です。まずは、お気軽にご都合の良いご連絡方法(お問い合わせフォーム、公式LINE、お電話)にて初回無料ご相談にお申し込みください。                


起業家・個人事業主のお客様

事業の開業当初で、税金だけでなく帳面や融資、アルバイト採用などあらゆることを
気軽に相談できる税理士・公認会計士を探している。

同族経営法人のお客様

同族会社経営をしており、税務申告や経理業務だけでなく、経営相談や将来の事業承継、株価対策などトータル的な視点で相談できる税理士・公認会計士を探している。

医療・介護事業のお客様

クリニックや医療法人、介護事業を経営しており、税務申告や経理業務だけでなく、業界の税務実務や節税対策に精通した経験豊富な税理士・公認会計士を探している。

幼稚園・こども園・公益法人のお客様

公益社団法人や認定こども園、幼稚園、小規模保育事業等の社会福祉法人など特殊な会計、
税務に精通した経験豊富な税理士・公認会計士を探している。

相続税でお悩みのお客様

相続税、贈与税に精通した経験豊富な税理士で、事前対策の相談や相続税の申告を
お願いできる税理士を探している。

公認会計士・他仕業連携

学校法人会計監査、株価鑑定、財務内容調査等をお願いできる公認会計士を探している。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。